2018年04月07日

乾季の中の暑季、年間を通して一番暑くて湿気が少ない季節

サービスから3分ほどで沈船、この船は15年ほど前、水深30mの砂地に
沈められたのですが、今では数々の魚の住処になっています。
FB_IMG_1520043523983.jpg
ほかにも、沈船がありますが、すべて木造船、以前はそのままの形で
沈んでいたのですが、つぶれたりして形がわからなくなり住む魚もすくなくなって
来たこともあり、鋼鉄船を入れたのだとと思います。この船のおかげで、以前
他の船にいた魚たちも戻り、素晴らしいところになっています。中も探索
することができます。
122_20170913132036 (2).jpg
KIMG1557.JPG
ここサバンビーチでは近くに、初心者から上級者まで楽しめる場所が多く、また
1ダイブごとに戻って、インターバルをとれるため疲れも少なく、アフターダイビングも
ゆっくりと楽しんでいただけると思います。
KIMG1554.JPG
KIMG1547.JPG
私たちはすべてプライベートCar,Boatで送迎をしています。昼過ぎに空港に到着
されて2時頃発としても5時30分にはリゾートに入れます。お帰りも07時30分
に出て空港には昼前に着、また最近羽田からの深夜便をご利用のグループ様も
朝9時30分にはリゾートイン、さっそく1ダイブというパターンも。
FB_IMG_1522232709843.jpg
マー時間は有効にお使いください。にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングショップ・スクールへ
にほんブログ村
posted by トーマス at 10:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月19日

乾季の今、太陽の下では暑い、陽が沈むと涼しくて最高の季節

今日はベルディアイランド(70mまっすぐな壁、反対側には素晴らしい
珊瑚礁、)ここへは35分ほどチャーターしたバンカーボートで向かいます。
KIMG1444.JPG
今回は3ダイブの予定で、午前中に2ダイブ、昼はBBQを楽しんで、ビーチで
遊び、たっぷりと休憩して午後1ダイブして15時ごろサバンへ戻る。
出発前に大まかなブリーフィングをして出発です。
KIMG1480.JPG
今、オリンピック中、ましてチャイニーズニュ―イャー前と重なり
ダイバーは少ない、ベルディも貸し切り状態。
ディナーはビーチサイドのレストランで、今日の感動しっぱなしの
話、明日のプラン、話しは尽きない。
KIMG1422.JPG
食事が終わり、ビリヤード8ボールで軽く頭の体操体操、
KIMG1435.JPG
少し飲み足らないのでカラオケへ、日本と同じカラオケルームも
ありますが今夜はステージもあるカラオケへ。
KIMG1478.JPG
調子に乗ってMY WAY、ちょっと飲みすぎ、騒ぎすぎたかな。
KIMG1475.JPG
夜はまだまだこれからゆっくり行きましょう。
にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングショップ・スクールへ
にほんブログ村
posted by トーマス at 14:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月09日

2018年も幕を開け、今年もいろいろな方との触れ合いを大切にしていきたいと思います。

クリスマスから年末、新年とご来店いただきましてありがとう
ございました。
FB_IMG_1515115948648.jpgFB_IMG_1515115883767.jpg
台風1号が年末に南シナ海の方を進んだ影響で多少天気が不安定
でしたが、ダイビングには問題はありませんでした。
KIMG1221.jpg
年が明けたら急に暑くなり、クリスマスのころとはまるで違います。
今回、お客様との記念写真会みたいですが、楽しまれた感じは
分かっていただけるかなと思います。
KIMG1278.jpg
下の方の写真は年越しのBBQを焼いてるところ、私です。
KIMG1289.jpg
スタッフ宅でのカウントダウンダウンパーティー、いろいろな料理
午前0時の打ち上げ花火で夜空が真っ赤に、写真は次回。
ほとんどの家庭で20時21時頃から宴会、
深夜年明けの01時頃まで続く。
KIMG1295.jpg
KIMG1297.jpg
明日のdivingはほとんど11時ぐらいからスタート。
2月3月と太陽は熱くなり30分の日光浴で火ぶくれ状態になるので
日焼けには十分な注意が必要です。
まだまだ寒い時期の日本、もう初夏のSabang Beach
是非、訪れてみてはいかがですか。
FB_IMG_1515116264343.jpgKIMG1221.jpg
スタッフ一同お待ちしております。にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングショップ・スクールへ
にほんブログ村
posted by トーマス at 14:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする